アクアキャット(Aqua Catalyst)のご案内

アクアキャットとは

アクアキャットは金、銀、白金、チタン、ゼオライトなどのイオンを主成分とする溶液を高熱処理(約1300度)し精製された触媒で、水道水やミネラル水をクラスターの小さい美味しい健康水に改質する事のできる触媒です。
ゼオライトを95%含みます。

※ゼオライトには、不純物質や有害物質を強力に吸着するなどの研究データーが認められています。

飲料水としてだけではなく、お茶・コーヒーや料理用の水、さらにペット用の水にもお使い頂けます。

アクアキャットによって改質された水を一日当たり成人で1リットル前後飲み続けると体重の約60%を占める水分が徐々に改質されて3〜4ヵ月後に体臭・排出臭が気にならなくなります。



 

人間の体重の約60%は水であり、毎日食べ物や飲み水から約2.5Lの水を吸収し、ほぼ同量の水を尿として約1.5L、汗0.5L、吐息や便で約0.5Lを排出しています。

近年、この毎日吸収している約2.5Lの水が環境汚染や食品添加物、加工食品、化学薬品その他により汚染され健康体の保持が困難になっています。

生体機能を正常に保つ良い水とは浸透圧、溶解力、熱伝導度などを高く有する水です。

改水触媒「アクアキャット」を水道水やミネラル水に入れると水中の溶存酸素(3%前後)が化学吸着して20KJ・mol以上のエネルギ−をもつ分子状酸素ができ、これが水のかたまり(クラスタ−)を作っている水素結合を切断して小さなクラスタ−になり、浸透圧・溶解力が高くなっていると考えられます。

 

1.活性酸素をpH(ペーハー)を変えずに消去します

水の中に含まれる活性酸素をpHを変えずになくします。

 

水の種類 水温℃ pH 酸化還元電位 mv
水道水(横浜市内) 20.5 7.1 543
水道水500mlに「アクアキャット」1袋浸漬した水 20.8 7.1 318
ミネラル水(市販) 21.4 6.8 405
ミネラル水500mlに「アクアキャット」1袋浸漬した水 21.5 6.8 221
※日本食品分析センター調べ

 

 

2.浸透圧・溶解力および熱伝導率の高い水を作ります

クラスター(分子のかたまり)が小さくなり、浸透圧、溶解力および熱伝導の高い水になります。

 

 

「アクアキャット」に水中の溶存酸素が化学吸着して活性な分子状酸素になり、これがクラスターを形成している水素結合を切断して小さなクラスターにする。
クラスターの小さい水は浸透圧・溶解力および電気・熱伝導の高い水になる。

 

 

水道水に「アクアキャット」を入れ、15時間経過後に溶かした牛脂を2〜3滴添加すると、水道水のみの方はすぐに大きな油膜をつくり、改水の方は小さい油滴に分解し、かき廻してもすぐ元の状態になる。

 

アクアキャット(Aqua Catalyst)のご使用方法

水用ポットやボトルに「アクアキャット」を500ml当たり1袋を入れ、これに水道水またはミネラル水を入れて6時間以上経過すると健康水ができます。(夜作って翌日飲む)

 

●溶出物がなく人体には全く安全です。
●毎日使用して1年間有効です。
●外国の水にも使用できます。

 

【ご注意とご案内】
●健康水を作る容器に鉄・アルミ・塩ビ製は使用できません。
●健康水は金属製湯沸し器を使用できます。

 

 品名:アクアキャット500ml用/メッシュ袋入り
 生産国:日本
 開発元:株式会社日板研究所
 厚生省第56号水道法水質基準適合
 発売元:株式会社ジーミック

 アクアキャット500ml用 10,800円(税込)

 

アクアキャット(Aqua Catalyst)の購入方法

 以下のお問い合わせフォームより、お問い合わせください。

 

販売価格: アクアキャット500ml用 10,800円(税込)    
  簡易包装でお送りします。(送料込)    
 
 

 

アクアキャット(Aqua Catalyst)の成分

ゼオライト・酸化チタン・貴金属(銀、白金) ※成分の95%はゼオライト